オフィスやビルを守ってきたU-SHIN SHOWAの鍵

業務用の鍵の技術を家庭用の鍵へ

自動車部品の開発で培った技術とノウハウを住宅用の鍵をはじめとするあらゆる防犯設備に活かしているのがU-SHIN SHOWAの製品です。

オフィスやビルに入室する際に役立つテンキーロックは出入りする多くの人々の合鍵を配布する手間と不安材料が払拭できますし、タッチキーによる電気錠はサーバールームなど特に機密性が高い情報を扱う環境下で重宝します。

家庭用の防犯鍵としても販売

U-SHIN SHOWAではそうした本格的な機能を一般住宅用に組み込んだ鍵も販売されており、大掛かりな工事をしなくても既存の鍵穴から交換するだけで電気式にしたりピッキングが防げる形式に変更可能です。

365日サポートしてくれるシステム

また鍵はセキュリティを高める観点から複雑な仕組みで構成されているので経年劣化などにより正しく機能しなくなってしまう恐れがあり、お出かけ前や帰宅時といった時間に追われている時には特に大変です。
そこでU-SHIN SHOWAは1年間を通して年中無休でサポート体制が整っていますし、土日祝も問い合わせが可能なので突如として鍵に関するトラブルに見舞われても安心です。
さらに出張料金や見積料、キャンセル料については一切発生せず無料でお世話になれるので毎日欠かさず使用する際の懸念材料が払拭できます。

若い方におすすめWESTの鍵!ネットサービス&デザイン性

WESTの鍵のウリはネットサービス!

WESTはネットでサービスを完結できる新しい形の会社になりまして、注文の仕方もシンプルとなっていますので気軽に利用できます。若い方、10代~20代、仕事で忙しい年代の30代の方におすすめのサービスです。

WESTの鍵デザインはおしゃれ!

そんなWESTの鍵の特徴になりますが、デザイン性に優れており、持っているだけで他の鍵と区別がつきます。

例えば、キーヘッドに複数の穴が開いていたり、丸みを帯びていたりと特徴的なデザインになりながらも使いやすい、無くしづらいように考えられているデザインなので機能性も優れていると言えるでしょう。

合鍵用としてWESTのサービスを利用される方がとても多いですが、鍵自体は頑丈に作られていますのでしっかりとしたものになりますから交換して使われる方が多いです。
鍵のデザインは個人の好みもありますが、持ちやすさ、回しやすさも考慮した大きさになりますので一般的な鍵と違いオシャレ感もあります。

インターネットからの注文

実際にインターネットから注文する際は手持ちの鍵のメーカーを選び、番号を入力して、必要事項を記入すれば完了で決済を済ませば郵送されてきます。
決済方法もクレジットカード、楽天pay決済、コンビニでの前払い、銀行振込といったように多く用意されています。
注文してから自宅に届くまでは10日から1ヵ月程度となっていますが、メーカーがしっかりと丁寧に作成してくれますので安心できます。

国内シェアナンバー1!美和ロックの鍵とは

日本で使われている鍵の60%が美和ロック製

MIWAの鍵はシェア率ナンバー1として知られており、国内シェアの60%と言われています。
一般的に利用されている方のほとんどがMIWAの鍵を使用しているということであり、鍵屋で作成したり、交換したりする場合の多くもそうなります。

 

美和ロックが人気の理由

何故、そこまで需要が高いのかと言いますと、第一に低価格であるからです。
それと共にピッキングに強いという特徴がありますので防犯と価格の二つを揃えているからこそ人気があります。
ピッキングに対応したシリンダーとして最低価格であり、鍵穴を壊したとしても時間がかかるように作られていますので防犯性能を考慮した上で多くの方に選ばれています。

防犯性が高いのに安い価格の秘密

MIWAの鍵の低価格には秘密がありまして、ピンタンブラーではなくロータリーディスクタンブラーとサイドバーの機構を採用しているため安価で大量生産ができるのでコストが安いからです。
それに利用者にとってもMIWA製品同士でシリンダーの交換が可能となりますので融通性が高いのも特徴的です。

欠点は合鍵がすぐに作れてしまうこと…

合鍵が作りやすいといった特徴もあるので、防犯的にはコピーがしやすく玄関等の鍵に向いていないといったデメリットがありますが、気軽に作れるといった利便性の高いメリットもあります。

鍵を無くしたことのない人にはあまり関係のない話なので、防犯性やコストを考えるなら美和ロックをおすすめします。
もちろんセキュリティ性を重視したMIWA製品もありますので利用方法に応じて使い分けると良いでしょう。

GOAL社の鍵の特徴とは?

鍵業界2番目のシェアを誇るGOAL社

GOAL社ロゴ

住宅や倉庫などの扉に必ず備わっている鍵は世界中のメーカーが参入して製造販売していますが、人々が目にする事が突出して多いのはGOALの鍵です。

引越し時に不動産会社から引き渡された時や新築一戸建てを購入する際に選択肢の一つとして候補の中に見受けられるのですが、それ程接する機会が多いのは業界で2番目のシェアを誇っているためです。
特に関西方面でのシェア率が高く、歴史を見るとトップのライバル企業よりも20年も前から創業しており1914年から現代まで高い信頼を得ています。

 

GOAL社のディンプルキーの特徴

こうしたGOALは年々巧妙化していくピッキングの被害を阻止すべく日々研究に勤しんでおり、特にセキュリティに長けているディンプルキーという鍵を独自技術で性能を高める事に成功しました。
鍵穴の内部には極めて細い特殊なピンを採用しているのですが、それだけではなく他社が実現できなかった限界値の18本を搭載させられています。
そのため、鍵穴も含めてGOALの特性のディンプルキーに交換すると本来の鍵以外では解錠させられないですし、電動ドリルなどを用いて破壊しようとしても不可能です。
また、鍵自体がフラットな形状になっているため普段の使用や取り扱いも気を使う事がなく、洋服や持ち物に引っかかってダメージを与える心配も無用です。