GOAL社の鍵の特徴とは?

鍵業界2番目のシェアを誇るGOAL社

GOAL社ロゴ

住宅や倉庫などの扉に必ず備わっている鍵は世界中のメーカーが参入して製造販売していますが、人々が目にする事が突出して多いのはGOALの鍵です。

引越し時に不動産会社から引き渡された時や新築一戸建てを購入する際に選択肢の一つとして候補の中に見受けられるのですが、それ程接する機会が多いのは業界で2番目のシェアを誇っているためです。
特に関西方面でのシェア率が高く、歴史を見るとトップのライバル企業よりも20年も前から創業しており1914年から現代まで高い信頼を得ています。

 

GOAL社のディンプルキーの特徴

こうしたGOALは年々巧妙化していくピッキングの被害を阻止すべく日々研究に勤しんでおり、特にセキュリティに長けているディンプルキーという鍵を独自技術で性能を高める事に成功しました。
鍵穴の内部には極めて細い特殊なピンを採用しているのですが、それだけではなく他社が実現できなかった限界値の18本を搭載させられています。
そのため、鍵穴も含めてGOALの特性のディンプルキーに交換すると本来の鍵以外では解錠させられないですし、電動ドリルなどを用いて破壊しようとしても不可能です。
また、鍵自体がフラットな形状になっているため普段の使用や取り扱いも気を使う事がなく、洋服や持ち物に引っかかってダメージを与える心配も無用です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です